忍者ブログ
ヲタクのブログ(*´∀`*)   ネタばれ嫌な人はUターンですよ!!
[1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041
Sat 24 , 16:05:24
2019/08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Mon 14 , 01:53:55
2011/11
第12話


意味:後悔する 惜しむ 遺憾 残念 悲嘆 落胆 失望 哀悼

時間:30分

注意点:この時、二ヶ月目前

     この後行く海辺は帰宅中の道から少し戻った場所

     花火には季節はずれ


泣き所:跡部からの手紙

     電話で千絵が「ごめんなさい」と謝ったシーン





いつも俺様、俺様な跡部がどれだけ千絵の事を真剣に考えていて

どれだけ千絵を知っているかが分かる第12話。

とても良い話だし、感動も出来るけど、終わりが近づいているのを感じて少し切なくなる。


意外にも、跡部が家を出て行った直後に千絵は冷静になってるんだね。

あれだけ恐い想いをしたのに、すぐ冷静になれるってことは

きっとそれだけ後悔して、跡部に嘘をついているのが嫌だったんだと思う。

千絵が見つけた木製ラックに入っていた跡部の手紙。

自画自賛多いし、中傷が多いけど、それでも大切にされているって分かる内容だった。

あの跡部が千絵に出会えて良かったって言ってくれた。

ずっと千絵は「跡部と一緒にいれただけで良い。だからお礼はいらない」って思ってたじゃない。

そんな千絵にはこの跡部の言葉は本当に嬉しかったと思う。

跡部も同じ気持ちだったんだよ。

一緒にいれて良かったって、そう思っててくれたんだよ。


バスの中で跡部はずっと千絵のことを考えていた。

私、嬉しかったよ。

跡部は本当に千絵のことを理解してる。

2ヶ月一緒にいただけのことはあるね。

そんな跡部だからこそ、千絵が嘘をついている事に気がつけた。

他の人なら、まず怒ったまま関係が終了する可能性が高い。

けど跡部は千絵との関係をこのまま終わらすのは嫌だと思った。

千絵も思っていた。

跡部は千絵の事を本当によく見ていたんだね。

いつから変だったのかとか、よく言われる言葉とか、いつもの態度とか

全部、全部、跡部は覚えてたんだよ。

そんなに自分の事を考えてくれている人なんて滅多にいないよ?

千絵は、本当に大切にされているんだよ。


跡部が吐きそうと言っていた。

「帰ってくれない」とか「あんたの事なんて誰も好きじゃない」とか色んな暴言を吐かれて。

それを思い出して。

それと考えがまとまらなすぎて。

吐きそう、と言った。

ねぇ、千絵も一緒だったよね。

千絵が氷帝に行った時、氷帝メンバーから千絵も暴言吐かれたよね。

その時、千絵も吐きそうって言ってた。

なんだかんだで、跡部と千絵は同じなんだよ。

似たような経験をするし、似たような状態になるし。

けど、その辛さは相手の事を真剣に想っているから。

跡部は千絵を想って、色々考えていると吐きそうになった。

千絵は跡部を想って、会いたいと強く願ったら吐きそうになった。

このタイミングで言うのも変かもしれないけど、アンタ達お似合いだよ!!


跡部からの電話で泣いた。

千絵が一瞬死んだんだ。

正確には千絵のプライド。

跡部が「お前の顔は見たくない」と言った瞬間、プライドが消えた。

そして心からの言葉が出てきた。

「ごめんなさい」

そして涙も出てきた。

凄く純粋で綺麗な涙と、ごめんなさいという謝罪だったと思う。

あの千絵が、無駄にプライドの高い千絵が、道端で泣いたんだよ。

跡部と電話して泣いたんだよ。

さっきも手紙で泣かされたのに、また泣いてしまったんだよ。

それだけ千絵は後悔してたし、跡部に会いたいと願っていたっていう事だと思う。

…まぁしかし、その後すぐにいつもの千絵に戻る辺りが好きなんだよね。

千絵らしいじゃん!!


跡部を迎えに行ってから、跡部に叩かれた。

いつもは殴り合いとか投げ合いとかしている2人なのに。

跡部が千絵の頬をパシンと叩いた。

ビックリした。

けど、そこには跡部の優しさが溢れ出していた。

なにもしないのは、跡部も嫌だし、千絵も嫌だ。

だからといって、ここで暴言を吐いたらさっきみたいになってしまうし。

思いっきり殴ったら…、いや、殴りたくなかったんだと思う。

だから初めて叩いた。

暴力の多い跡部だったけど、本当に優しさが溢れていた。



余談

第11話を読んだ直後から、私はなにも出来なくなった。

寂しくなった。

いつもなら心の中に常に跡部と千絵がいたんだ。

嬉しい事も、悲しい事も、辛い事も、全部2人が見ていてくれて、支えてくれた。

けど昨日はその2人がいなかった。

私は1人ぼっちだった。

そしたら世界が灰色になった。

何もしたくない。

 私を支えてくれる人はいない。

何も考えたくない。

 考えても意見してくれる人はいない。

何も見たくない。

 共有してくれる人はいない。

だからぼーっとしていたら、跡部の言葉が思い出されて、吐き気が襲う。

ねぇ、跡部、千絵。

最近の私は跡部と千絵を放置してリアルと楽しむことが多かった。

そのたび、私は跡部と千絵のために生きているのにこんなことしてていいのだろうか、と考えてた。

それで苦しんでいた。

けど、違ったね。

いつも跡部と千絵が私の心の中にいて、いつでも一緒にいてくれているからこそ

私はリアルを楽しむことが出来た。

跡部と千絵を忘れたワケじゃなかったんだよ。

どんな時でも、跡部と千絵が一緒にいてくれる。

それだけで世界に色がつくんだ。

それだけで私は笑うことが出来るんだ。


…ふと思った。

跡部と千絵が喧嘩ではなくて、本当に消えてしまったらどうするのだろうか。

いつか終わりが来ることを知っている。

その時私は灰色の世界で生きていけるのだろうか。

リアルで大切な人が出来た、と思っていたけれど

跡部と千絵が喧嘩しただけで生きる事が困難になった私に

一生生きていけというのは出来る事なのだろうか。
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
TRACKBACK
Trackback:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[01/25 千絵]
[01/25 かぐら]
[01/09 千絵]
[01/09 かぐら]
[01/09 千絵]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小林千絵
性別:
女性
職業:
ヲタク。
趣味:
ネットサーフィン(アニメ関係Only)
自己紹介:
好きな声優は諏訪部・森久保・宮野・石田・保志・・・等々。I❤声優

好きな俳優は桜田通・鎌苅健太・佐藤健・・・等々。

コメントどん②してくださいっ!!
お友達になってくれる方も募集中ですっ!!
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
偽人生 (c)小林千絵
template design by nyao
忍者ブログ [PR]