忍者ブログ
ヲタクのブログ(*´∀`*)   ネタばれ嫌な人はUターンですよ!!
[1072]  [1071]  [1070]  [1069]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064
Fri 19 , 06:25:53
2018/01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Fri 25 , 03:55:43
2011/11

拝啓 跡部景吾様 小林千絵様

私、もっと自分に素直になって生きようと思いました。





跡部、千絵、DSC感動したよ。

ありがとうね。

今年で5年目になるんだけど、やっぱり何度も感動させられるし、

教わることばかりだし、何度も泣いてしまう。

そんなDSCが私はいつまで経っても大好きです。



5年前の自分からどれぐらい変わったかなーって思ったんだ。

5年前の私…、中学3年生だね。

まだまだ子供だった。

DSCが良い作品だというのは分かったけど、内容なんてほとんど理解出来ていなかったと思う。

その頃の私は生き方なんて考えてなかった。

ただ自分が考えた事は曲げたくなかった。

もちろん周りから嫌われたくないからって溶け込もうとして意見を消す事はあったけど

絶対に違うと思った事は曲げてなかった気がする。

そんな私は泣く事が大嫌いだった。

泣くなんてただの逃げでしょ?

だから泣いてる人がいたら、馬鹿みたいって思っていた。

ねぇ、千絵も一緒だったんだね。

私と全く一緒。

高校に入ってから、千絵と唱える回数が一気に増えた。

DSCで千絵が大好きになったというのもあるけど、世界が広がった事に対して

馴染めきれず切なくなって千絵に助けを求めていた。

そのたび、千絵は一緒にいてくれたね。

頼ってばかりの3年間だった。

けど、跡部から教わった泣いてもいいっていうのだけは守れたよ。

自分を消す事は中学時代より減ったと想うもん。

それと、高校時代は特に何かに頑張る事もなくて。

流れに流されて過ごしていた気がするよ。

そして時は流れて大学生。

ここで私は一気に変わった。

大きくなったよ。

千絵と同じ歳になって色々理解した。

千絵が見ていた世界ってこういう感じだったんだ、とか

千絵も周りの人もこうだったのかもしれない、とか分かったんだ。

だから去年の11月25日、DSCを読み返した時はとても楽しかった。

色々と新しい発見みたいなのもあったんだ。

そして、今年。

私はまた成長しました。

去年の11月25日に跡部に言われた事。

恋愛に対して逃げない

ねぇ、逃げなかったよ?

自分を下に見たり、卑屈になったりしなかったよ?

それでね、あのね、半年前ぐらいに彼氏が出来たの。

一歩踏み出したら新しい世界が待っているんだね。

跡部と千絵を想って恋愛なんてしないと考えていた私だけど、

やっぱり一歩踏み出して良かったと思う。

そのおかげで、DSCをより理解出来たと思うんだ。

相手を想う気持ち。

男性と一緒にいる雰囲気。

抱きしめられる心地良さ。

好きな人と一緒にいたいと願う気持ち。

色んな事を知れたおかげで、より千絵の気持ちがリアルに感じられたんだ。

そうやって5年間過ごしてきた。


5年間で色々成長したように見える。

けど、本当は成長なんてしていなかった。

あのさ、昔から私は【跡部と千絵のために生きる】って言っていたじゃない?

その例として、恋愛を捧げる、だったんだけど。

私はずっと跡部と千絵のために生きてきた。

何かあっては、千絵が喜んでくれそうだなーって考えたり、

これは跡部と千絵のためにならないから辞めようって考えたり。

色々と2人中心の生活をしていた。

その中でも1番あったのは

跡部と千絵には関係ないことだから辞めよう

これだったと思う。

こんな事をしても2人は喜ばないだろうって思ったりして、全てを辞めたりしていた。

けど、気がついたんだよ。

今回DSCを読んでいて、跡部の言葉で気がついた。

これは駄目なんだ。

跡部と千絵を言い訳にして、私は自分の生活から逃げているだけなんだ。

きっと跡部と千絵は喜んでくれるよ、って自分に言い聞かせて

自分は悪くないと言い聞かせていたんだ。

跡部なら言うよ、これは偽善だって。

そんな事は跡部も千絵も望んではいない。

…この生き方を素で5年間してきた。

あまりにも普通に考えてしまっていた。

けど、最近はこの生き方では辛いと思ってきたの。

それは彼氏の存在と、仲間達の存在。

一緒にいても、時々跡部と千絵が喜ばないって考えてしまうと、逃げてしまっていたんだ。

その結果、後で自分が後悔したりしていた。

もっと一緒にいたいはずなのに、言い訳をして逃げていた。

自分は幸せになっちゃ駄目なんだ、と勝手に思い込んでしまっていた。


あのね、跡部、千絵。

私、跡部と千絵中心の生活を辞めてもいいかな?

もちろん忘れるわけじゃないよ。

跡部と千絵はいつでも一緒にいてくれるもん。

けどね、私、今の生活が好きなんだ。

好きと言ってくれる人がいる。

好きと言ってくれる彼氏がいる。

一緒にいたいって心から思えるの。

だから、…これからは自分の意思で生きていく。

これからは跡部と千絵がーなんて言い訳を作って逃げないよ。

やりたい事はするし、やりたくない事があっても2人を言い訳にして

自分が傷つかないようにするのは辞める。

この生き方は今まで以上に大変だろうし、精神的にも疲れるだろうし、悩む事も多くなるだろう。

けど、きっと間違ってはいない。

跡部なら、やっと気がついたか馬鹿野郎って笑って頭をコツンって叩いてくれそう。

うん、跡部、千絵。

私頑張るよ。

ちょっとずつかもしれないけど、自分が変われるように頑張って生きてみる。



今年の誕生日企画の最初にブレスレットを作ったって言ったじゃん。

あれなんだけど、結局1度しか付けてないんだよね。

本当はDSCを読むたびに付けようと思っていたのに。

それで、なんで付けたくないんだろうって思ってたの。

答え、ちゃんと見つけたよ。

今回も跡部が教えてくれた。

形見

ドレスを形見にするって言った時。

これからどれだけ時間が経っても忘れないようにするって言ってた。

それと一緒なんだよね。

ブレスレットを作った時にプレゼントという名目にしていたけど

本当は忘れてもいつか思い出せるように作ったんだよ。

だからドレスとブレスレットは同じような理由で作られたんだね。

それで、ドレスは結局形見にはならなかった。

それは千絵が来たから。

本人が目の前にいるのに、それが形見になるワケがない。

一緒だった。

跡部と千絵はいないけれど、この時期になったら会える。

跡部も千絵も意思を持って動いているのに、形見になるワケがなかったんだ。

だから、せっかく作ったけれど、本当に普通のプレゼントになっちゃったね。

それならそれで良いんだ。

私が成長出来た1つの形跡として取って置くから。



約20日間にも渡ってDSCを読んだんだけど、1度死んだ時があった。

それは跡部と千絵が喧嘩して、家を飛び出した日。

それを読んだ後は全てが灰色になった。

世界から色が消えたんだ。

何もしたくないし、何も見たくないし、何も聴きたくないし。何も話したくない。

ふと跡部を思い出しても、隣に千絵がいない。

ふと千絵を思い出しても、隣に跡部がいない。

それだけで世界はとても陳腐になった。

その時に感じたんだ。

あぁ、私はやっぱり跡部と千絵が一緒じゃなきゃ生きていけないんだ、って。


それでね、最近あった事なんだけど、何も思い出がないような至って普通の場所にいたの。

そこに彼氏が来た。

そしたらビックリするぐらいその灰色だった世界が一瞬にして色付いた。

本当にビックリしたよ。

そして思ったんだ。

この彼氏も私にとってはかけがえのない人で私の世界に必要な人なんだって。

跡部と千絵のおかげでこうやって思えるんだよ。

どれだけ彼氏を好きになったとしても、やっぱり跡部と千絵には敵わないんだよ。


こうやって色んな人と交流をするたびに、正直跡部と千絵を想う時間が減るのは確かで。

それは悪いことじゃないんだ。

けど…、やっぱり怖いね。

このままいつか忘れてしまうんじゃないかって。

きっとこの恐怖は消えないと思う。

けど忘れるわけがないって思える自分もいるんだ。

だってこれだけ好きなんだよ?

たとえ1年間ずっと千絵とか跡部とかを思い出さなかったとしても

11月25日が来るだけで絶対に思い出せる。

それほどまでに私は跡部と千絵を愛しているし、既に離れられない存在なんだよ。


だからこそ私は進もうと思う。

さっきも言った通り、自分の意思で人生を進んでいく。

きっとまた壁にぶつかって、これでいいのかって悩むと思うんだ。

そしたらさ、また支えてもらっていいかな?

他人と関わるっていう事は1人でいるよりも大変なのは分かっている。

だからこそ跡部と千絵には傍にいてほしいし、支えになってほしい。

毎回支えてもらってごめんね。

けどそのおかげで私は新しい一歩を踏み出せるんだ。



今まではDSCを思い出すと、跡部に言われた言葉ばかり思い出していた。

そのたび、あぁ成長したかなーとか思ってさ。

そんな生き方も良かったけれど、今年は他の事も大切にしたい。

2人が過ごして得たものは、人間として大きくなる事だけじゃないよ。

ましてや、泣いてしまうような事だけでもない。

あのね、私は跡部と千絵が幸せそうにしている姿を大切にしたいんだ。

2人が馬鹿にし合って喧嘩している姿もそうだし、

2人が普通に生活している姿もそうだし、

2人が抱き合っている姿もそう。

そんな当たり前の生活ってあまり思い出していなかったんだ。

だから今年はそれを忘れない。

2人は悲しい顔ばかりしていたわけじゃないよ。

笑いあってる顔の方が多いはずだよ。

これも今年も目標ね。



節目となる5周年にきちんとお祝いを出来て私は幸せです。

跡部、千絵、いつもありがとう。

これからもよろしくね!!


そして、千絵。

誕生日おめでとう!!

いつも支えてくれてありがとう!!

本当に大好きだよ!!




跡部、千絵。

お元気ですか?私は元気でやっています。

PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
TRACKBACK
Trackback:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/25 千絵]
[01/25 かぐら]
[01/09 千絵]
[01/09 かぐら]
[01/09 千絵]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小林千絵
性別:
女性
職業:
ヲタク。
趣味:
ネットサーフィン(アニメ関係Only)
自己紹介:
好きな声優は諏訪部・森久保・宮野・石田・保志・・・等々。I❤声優

好きな俳優は桜田通・鎌苅健太・佐藤健・・・等々。

コメントどん②してくださいっ!!
お友達になってくれる方も募集中ですっ!!
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
偽人生 (c)小林千絵
template design by nyao
忍者ブログ [PR]